体温 37度を越えると微熱?|自律神経失調症

【微熱 自律神経失調症 肩こり…30歳 女性 東近江市】

「体温が37度を越えると微熱」と思っている人は多いかと思います。

  • 私自身も子供の頃から、当たり前に聞いていたので《体温が37度を越えると微熱》と信じ込んでいました。
  • でも、真実はそうではないのです。

s_011.png

  • 結論から言えば、37度を少し越えた程度は平熱の範ちゅうです。37度を越えていると「熱がある」と判断されがちですが、大切なのは「通常のその人の平熱に対してどれだけ高いか?」ということです。
  • 注)日頃36度代の人が37度を越えれば、体調は悪いということになります。日頃の自分の平熱と比べる事が重要です。
  • ※37.5℃が厚生労働省が発熱の基準としている体温。日本人は平熱の平均が36.5~37.2度自分の平熱をきちんと把握して、どれだけ体温の高低があるのか判断できるようにしておきましょう。
  • 注)個人差はあります。日常の体温が低い人にとっては、37度越えれば微熱・発熱と言えます。要は、その人の通常の体温の平均値との差で微熱かどうかを判断すればよいのです。

体温計メーカーのテルモさんのHPを御覧ください
    ↓  ↓
http://www.terumo-taion.jp/health/temperature/01.html
=========================
先日、こんな症例がありました。
  ↓   ↓  ↓
【微熱 自律神経失調症 肩こり…30歳 女性 主婦 東近江市】

  • 昨年の夏より微熱が続いており病院で自律神経失調症と診断されたというスレンダー美人のAさんが来院されました。
  • 自覚症状は微熱、肩こり、頭痛、だるさ、冷え性、膝痛、股関節痛…でした。微熱の方は、解熱剤を飲んでも効果がないとのこと。
  • 触診や検査をしてみると、首と肩がパンパンに固くなっていました。このような自律神経系の異常のある患者さんの首はほとんどがカチカチです。
  • 骨盤調整と全体のバランス調整の後、頭蓋骨を調整して立ってもらうと首と肩がユルユルになり下肢の関節痛も消失していたので終了。
  • 2回目の時に、変化を聞くとあれから肩と首が凄く楽になり身体のだるさも出ていない。ただし、微熱は37度を少し超えている程度。首を触診すると、柔らかな良い状態がキープできており体調は良くなっているとのことでした。
  • 3回目でも、良い状態が保てていました。ただし、体温は37度2分程度。
  • ここで、Aさんとカウンセリング。体温が37度を越えることは必ずしも、異常ではないことを説明。整体の結果、首の状態・体調も安定しているのでしばらく経過を観察することにしました。Aさんも安心され笑顔で帰っていかれました。
  • その後も、体調は安定しているとのことです。

***********************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  

http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

  • 野洲市、守山市、栗東市、草津市、大津市、湖南市、甲賀市、竜王町、愛荘町、高島市、東近江市、彦根市、長浜市、米原市からも来院

TEL (0748)34-7604

営業時間 9:00~20:00

  • この記事を読んで、役立てていただけたら、右下の「いいね!」を押してもらえたら嬉しいです(^^♪

*******************************************

a:26162 t:1 y:14

コメント


認証コード1608

コメントは管理者の承認後に表示されます。