一隅を照らす⇒縁ある周りの人を幸せにする

節分は大晦日。立春からが新年

  • 10年位前から、旧暦で時間の流れを捉えて、一年の目標設定や行動計画を練り込んでいきます。ですから、立春からが私の一年のスタートなのです。
  • 朝からの散歩の途中で、地元の2ヶ所の氏神様に昨年のお礼と新年のご挨拶をしてきました。
    画像の説明
  • 整体院のお隣にある日吉神社
    画像の説明
  • 散歩から帰って来ると、琵琶湖対岸のびわ湖バレイがクッキリ
    画像の説明

現在は世の中の大変革期

  • 一節によると明治維新以来の大変革が今起こっているとか…。世界では、きな臭い出来事が起こっています。これも大変革の中の事象なのでしょう。いろんな人がいろんな思いを持ちこの大変革期に関わって生きています。

一隅を照らす

  • そんな流れの中で自分のスタンスは「一隅を照らす」です。
  • 私はたかが一整体師です。世間では「世の中を変える」と高い志を掲げている立派な方もおられます。以前にそういう話をある人から聞いた時、私もそんな高い志を声高らかに掲げてみたいと一瞬は思いましたが、同時に違和感を感じ、すぐに思い直しました。
  • カッコよく耳触りの良いことを声高々に叫ぶのでなく、足元から一歩一歩牛歩の如く前進する事こそが、結果として世の中を良くすることに繋がっていくのではと思うのです。
  • 今の世の中がこのままでいいとは思いません。次世代の人達が希望を持てる日本を作るのは我々、大人達の義務です。
  • そこで、発想を転換して、世の中を変えようなどという考えは捨てて、まずは、自分の足元をしっかり固めようと思い日々取り組んでいます。
  • 一整体師が出来ることは、当院に縁があり来院する患者さんが出来るだけ早く楽になるように導くことです。もちろん、全ての患者さんを治癒に導けるわけではなく、自分の力不足を感じることはあります。ただ、過去の自分と比べれば、治癒に導ける確率は確実に向上しています。この辺は引き続き精進あるのみです
  • 「世の中は変わるもので、変えるものではない」と聞いたことがあります。一人ひとりが自らの足元を固めて、成長すること。それが結果として世の中を変えることになると思うのです。
  • バタフライ効果と言うそうで「蝶々が羽を動かすだけで遠くの気象が変化する」という意味の学説です。「ちょっとした小さな事が、だんだんととんでもない大きな変化の引き金に繋がる」という考え方です。
  • 私達は、いつでも小さなさざ波として世の中に関わっている訳で、言い換えれば一人の変化が、世の中の変化に繋がるわけです。でも、現実は我々はちっぽけな存在です。
  • だからこそ、「まずは自分を幸せにし、家族を幸せにし、周りの縁ある人々を幸せにすることが大切なのだ」と考えます。だから私は自分と自分に縁ある人々を幸せにすることにエネルギーと時間を注ぎます。
  • このことを、言い換えると「一隅を照らす」ということだと思います。一隅(いちぐう)とは、今、私達がいる、この場所です。
  • 自分が置かれているこの場所や立場で、ベストを尽くして照らします。自分が光れば、町や社会が光ります。小さな光が集まって、日本を、世界を、やがて地球を照らせれば…
  • と感じる今日このごろです。(^^)

***********************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  

http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

  • 野洲市、守山市、栗東市、草津市、大津市、湖南市、甲賀市、竜王町、愛荘町、高島市、東近江市、彦根市、長浜市、米原市からも来院

TEL (0748)34-7604

営業時間 9:00~20:00

  • この記事を読んで、役立てていただけたら、右下の「いいね!」を押してもらえたら嬉しいです(^^♪

***********************************************

a:1916 t:2 y:5

コメント


認証コード9044

コメントは管理者の承認後に表示されます。