自律神経からの症状の改善がグッドバランスが得意なわけ

最近、自律神経の不調からくる症状でお困りの患者さんの来院が多いです。

お陰様で、来院された多くの患者さんは長年の不調が改善され喜んでいただいております。

「軽く背骨と骨盤と頭の骨に刺激をされただけなのに不思議~!?」とよく言われますので、その理由をお伝えしておきます。

画像の説明

自律神経の不調で来院された患者さんに私が行うのは、カイロプラクティック技術による物理的な適切な刺激と、患者さんが従来もっているモノの考え方捉え方とは違う視点の提案です。

まずは自律神経のお勉強

すごく簡単に言えば「自律神経のバランスが狂う=体の自己調整力が低下⇒結果…体調が心も体も病気になりますよ」ということです。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
・心身が興奮すると交感神経が優位に。
・心身がリラックスすると副交感神経が優位に。

交感神経がアクセルで副交感神経がブレーキと考えれば分かりやすい。

アクセル、ブレーキともバランスよく機能している状態が心身とも健康であると言えます。

怖いのは自律神経のバランスが狂うと自己治癒力や免疫力が落ちることですね。

分かりやすく言えば、免疫力が高い人は風邪を引きにくい。

たかが風邪、されど風邪です。

免疫力が高いと外部から侵入するウイルスや細菌に対して抵抗力があるだけではなく体の中で生じる異物からも体を守ってくれます。

一番分かりやすい例はは「癌」ですよね。免疫システムが高いレベルで保つことが出来れば癌に限らず成人病や内臓の病気になるリスクは減ります。

もちろん、当院の施術でガンや成人病が治るという話ではなりません。でも、自律神経が正常に働けば、結果としていろんな症状が改善することは事実です。

次に解剖学の話

背骨は24個の椎骨で構成されています。
首の骨(頸椎)は7個。
背骨(胸椎)は12個。
腰の骨(腰椎)は5個。

加えて骨盤部(寛骨、仙骨、尾てい骨)

そこでカイロプラクティック

カイロプラクティックでの長年の研究成果により

交感神経領域⇒頚椎の下部である6番から腰椎5番

副交感神経領域⇒後頭骨から頚椎の5番までと骨盤部

つまり背骨に適切な刺激を与え、背骨が常にしなやかな状態に調整することにより機能低下を起こしていた自律神経の生体電流が正常に流れるようになります。

結果として、自己調整力・自己治癒力が元に戻り様々な症状が消失するのです。

当院でのカイロプラクティックでの背骨の調整が自律神経に有用なのはこれが理由なのです。

さらにモノの考え方捉え方の視点を変えることの重要性

自律神経関連の症状に苦しんでいる人の特徴は、視野が狭くなっていることです。

本人にとっては、この世の終わりくらいに辛い自分の症状ですが、医学的な検査では問題ない場合がほとんど。つまり生理学的な病気のカテゴリーに当てはまらないのに、どこも悪くないのに辛いという状態ですから、解決策が現代医学では見つからないのです。

そこで、視点を変えることの提案を行います。キチンと説明することにより、視点が変わります。背骨の刺激と視点が変わると、高い確率で辛い症状は消えていきます。

答えはシンプル、超かんたん

この文章を読んでも辛い症状で悩んでいる患者さんには、???だと思いますが、結論を言えば、痛みや症状を取り除くのは、本当は簡単ということです。

例えるなら、「自転車を初めて乗るときは、難しく思いますが、乗れてしまえば、鼻歌交じりで乗れるでしょ!」ということです。(^^)

**************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  

http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

  • 野洲市、守山市、栗東市、草津市、大津市、高島市、湖南市、甲賀市、竜王町、愛荘町、高島市、東近江市、彦根市、長浜市、米原市からも来院

TEL (0748)34-7604

営業時間 9:00~20:00

  • この記事を読んで、役立てていただけたら、右下の「いいね!」を押してもらえたら嬉しいです(^^♪

***************************************

a:335 t:1 y:3

コメント


認証コード8765

コメントは管理者の承認後に表示されます。