整体院の道案内看板をリニューアル

先日の日曜日に整体院の道案内看板をリニューアルしました。

当院は幹線道路から外れた奥まった場所に位置しますので、道看板は新規の患者さんを誘導するのに必須です。

この看板を設置したのは開業した1999年。倒れないように補強したり屋号を変更して看板を付け足したりして、現在に至っておりました。

風雨にさらされてボロボロの看板
IMG_7462.jpg

設置は当時健在だった私の父親がほとんどの作業を行ってくれました。器用な人だったので私は手伝う程度で大丈夫でした。

看板も自営業をしている友人が快く安価で作ってくれ制作もノータッチ。

今の看板は2006年に屋号をグッドバランスに変更したタイミングで設置しました。10年以上に渡り、新規の患者さんを導いてくれていたのですが、さすがに10年以上も風雨にさらされるており、かなり劣化していました。

看板のリニューアルを自力で行う!

8月に看板のリニューアルを決定。父親は亡くなっており頼れる人はいません。業者に頼むことも検討しましたが、人生の経験値を積むために、今回は自力で行うことにしました。盆休みで帰省していた長男に手伝わせてプロジェクト開始。

看板製作は初めてなので看板を制作してくれる業者である「カンプリ近江八幡店」さんに出向いて情報収集。

パソコンで原版のデーターを作れば、安価で制作できることが分かり、使い慣れないソフトは長男に手伝ってもらい原版を作成しました。

同時進行でホームセンターに何度も足を運び、何人かの店員さんに質問して看板の設置方法の選択肢を情報収集。

小さな失敗を繰り返し、何度もホームセンターに足を運んで質問しながら道具や部品を購入。8月からコツコツと作業を進めて、やっと先日の日曜日に設置を完了しました。

リニューアルした新しい道看板
IMG_7755.jpg

パット見はキレイに仕上がりました。(細かい部分は失敗もあります)簡単そうな作業でしたが、実際に自分が行うと、段取りの手違いや勘違いで小さな壁に何度もぶち当たりました。

そんな時はネットで調べたりホームセンターの店員さんに聞いて、軌道修正。試行錯誤を繰り返して、無事完成に至りました。

経験値を積み小さな成功体験を積む

今回、畑違いな新しい分野でチャレンジして、少しだけ経験値が上がり、少しだけ賢くなりました。

行動に移すまでは、面倒に感じていましたが、動き出すと面白くなってきました。

行動すると必ず壁にぶつかったり失敗しますが、その体験により思考が練られて経験値が上がるのが楽しいのです。

「トライ・アンド・エラーで経験値を積み小さな成功体験を積む」というプロセスが成長進化には不可欠 なのです。

気分的にも気持ちをリフレッシュ出来ました。

引き続き『リニューアルした看板』に新規の患者さんを誘導してもらい、痛みや不調でお悩みの患者さんの健康回復の輪を拡げていきます。

追記

看板をリニューアルしてから、新規の患者さんの来院が増えています。見えない世界での波紋が影響を与えてくれたようです。(^^)

**************************************

  • 〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868
  • 野洲市、守山市、栗東市、草津市、大津市、高島市、湖南市、甲賀市、竜王町、愛荘町、高島市、東近江市、彦根市、長浜市、米原市からも来院
  • 営業時間 9:00~20:00
  • この記事を読んで、役立てていただけたら、右下の「いいね!」を押してもらえたら嬉しいです(^^♪

***************************************

a:227 t:3 y:1

コメント


認証コード9670

コメントは管理者の承認後に表示されます。