体を休めるのも仕事の内です

脊柱管狭窄症・足のシビレ、冷え 73歳 女性 

当院の常連さんのご紹介で来院されたMさんは、1年前からの両足裏のシビレと左腰~脚の痛みという症状で来院。

特に長時間立っているのが辛いそうです。座位で頚椎を触診すると首全体の大きな歪みと圧痛があり、背骨全体のアライメントが大きく歪んでおりました。

いつも通り当院のメイン技術であるDRTで背骨を調整すると、首のアライメントがキレイに整いました。本人の自覚症状もかなり楽になっていました。

2回目の来院時には足裏の違和感も消失し良い感じで改善していました。

ところが、3回目の来院では、症状がぶり返しています。施術するとキレイに整うので、経験的には早期に改善できるパターンなのに、なぜ?

真面目な患者さんへの重要な指導

そこで、再度問診。聞くと、畑仕事を毎日、一時間前後は行っているとのこと。畑仕事は中腰で行なう作業が多い。特にクワで中腰で畑を耕すので大きなストレスが腰にかかります。

初回の注意で「腰に負担になることは、しばらく控えてね」と伝えていましたが、Tさんにとっては、畑は日々のルーチンワーク。これを休むことは思考にないのです。

70代であるMさんは働き者。《体を休ませることに大きな抵抗感》があるのです。

「体を良くするためには休む事も仕事やと思ってな~」「今回の腰の痛みと足のシビレは、『体に負担がかかっています』という体からのメッセージなんやで」…とMさんが理解&イメージしやすいように具体的に説明して、《体を休める約束》をして終了しました。

Mさんも今後の人生の為に、《体を休める事も仕事の内》と心がけることを約束して帰っていかれました。結果、その後は順調に回復していただけました。

日本人は勤勉です。当院に来院する中高年の方も真面目な方が多いです。真面目で勤勉な患者さんには、《体を休めることが日常の仕事以上に重要な場合があること》を理解して頂くのも我々の大切な仕事なのです。

※この姿勢で休むのはNGですよ~
画像の説明

※施術効果には個人差があります。

**************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  

  • 腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ギックリ腰、産後の腰痛、首痛、肩こり、膝痛、股関節痛、肘痛、内臓の不調、冷え性、自律神経症…

http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

  • 野洲市、守山市、栗東市、草津市、大津市、高島市、湖南市、甲賀市、竜王町、愛荘町、高島市、東近江市、彦根市、長浜市、米原市からも来院

TEL (0748)34-7604

営業時間 9:00~20:00

  • この記事を読んで、役立てていただけたら、右下の「いいね!」を押してもらえたら嬉しいです(^^♪

***************************************

a:1968 t:2 y:1

コメント


認証コード1757

コメントは管理者の承認後に表示されます。