客観的に俯瞰的に見る

昨日、長年の不定愁訴で悩んでいる患者さんに伝えた迷路脱出への本質的なコツです。

客観的に俯瞰的に見る

主観的に見すぎると、目の前で起こっている出来事に一喜一憂してしまいますが、客観的に俯瞰的に見られると、映画のワンシーンとして感情が波打つことなく静かに事象を観察できます。

これが出来るようになると、恐怖感や不安感による筋肉の過度の緊張が起こらなくなります。

《不安や恐怖から来る過度の筋緊張》が万病を引き寄せる

いろんな不定愁訴の原因の多くは、《不安や恐怖から来る過度の筋緊張》であります。

もちろん《不安や恐怖から来る過度の筋緊張》が原因の全てではありません。

しかし、 《不安や恐怖》は思っている以上にあなたの心身の健康や人生に大きな影響を及ぼしています。

特に自律神経系の不調の場合は大きな要因の一つであることは、長年の私の臨床経験から、学んだことです。^^;

文章や字面で読んでもピンと来ないと思いますが、不定愁訴や自律神経系の体調不良でお悩みの、あなたには問題解決の大切な視点です。

画像の説明

***************************************

a:74 t:1 y:0

コメント


認証コード7581

コメントは管理者の承認後に表示されます。