右手首骨折の経過報告 その②

4月になりました。

早いもので1年の内で4分の1が経過。《ケガの療養とリハビリ》という今まで経験したことのない時間を過ごす毎日の中で、時間の流れが更に加速していると感じる今日このごろ。

今日も栗東市の済生会病院までリハビリに行ってきました。

2週間前に撮影したレントゲン写真はコチラ

画像の説明

判りにくいけど、先月の撮影画像(下の画像)と比べると、今月の画像(上の画像)に尖がっていた骨片の周りに薄っすらと白い影が写っています。

これは新しい骨が出来つつある状態だそうです。いずれこの白い影がハッキリと写るようになると、骨が繋がったことになるそうです。

手首のケガは少しずつ確実に治癒しています。日常生活では問題ないレベルまで回復していますが、整体治療を行うにはまだ不十分です。

手首の状態は、ベストを10とするならば、現状は5までは回復しました。7か8レベルまで回復し、粉砕した骨がある程度までくっつけば現場復帰出来ると思います。もう少しです。(^^)

**************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  
http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

TEL (0748)34ー7604

営業時間 9:00~20:00

************************************

a:151 t:4 y:3

    コメント


    認証コード0138

    コメントは管理者の承認後に表示されます。