この痛みや症状が治ったら何をしたいですか?

マイナスからゼロに!ゼロからプラスに!

  • このキャッチは実は1999年に開業した当時に作ったものです。
  • でも、当時は治療技術が私が目指すレベルまで至っていなかったので、正式に掲げることが出来ませんでした。そして、今、自信を持って、このキャッチを掲げられるようになりました。
  • 最近、このキャッチを掲げている治療院をチラホラと見かけます。それだけ治療業界が進化しているということなんでしょうね。

  • このキャッチフレーズは、当院の理念であり目標であり、使命であり、特徴です。
  • つまり、体や心に痛みや不調をかかえた状態とは《マイナスの状態》です。そして、痛みや不調が解消されると《ゼロの状態》になります。
  • 一般的な治療院では、これがゴールとなります。もちろん、痛みや不調が解消されることは重要です。プロの治療家なら「できて当たり前」ですよね。
  • 以前の私は、この《ゼロの状態》に到達できると満足していました。症状が改善すると「予防の大切さ」を伝えて、メンテナンスとして継続通院をすすめる。というのがお決まりのパターンでした。
  • でも、ある時期から、「ここで満足していては駄目だ」と考えるようになりました。
  • そこで目指したのが
  • 「継続すれば継続するほど良くなり、健康が進化する整体」
  • 「身体だけでなく心・人生・運も良くなる整体」です。
  • 試行錯誤とトライ・アンド・エラーを繰り返した結果、症状の改善・消失に加えて、
  • 「疲れにくくなった」「冷え性が治った」「顔の歪みがなくなった」「姿勢が良くなった」「いろいろあった不定愁訴がなくなった」「若返った」「内臓の病気が改善した」「肌の具合が良い」「身体が締まってスタイルが良くなった」「心まで軽くなった」「ウツが治った」「運が良くなった」「生きるのが楽になった」…などなど、たくさんの喜びの声が、今まで以上に聞けるようになってきました。
  • 現在のあなたのお身体に、痛みや不調があれば、それは《マイナスの状態》です。その《マイナスの状態》にある身体を《ゼロの状態》まで引き上げさらに《プラスの状態》を積み上げていくサポートをするのが当院のお仕事です。
  • そこに至るためのアイテムが
    • 整体技術
    • 特殊体操
          +
    • 栄養と日常生活の指導
    • 原理原則に従ったシンプルな物事の捉え方と考え方のコツ
  • 現在、当院で行っているプログラムは「ゼロを更にプラスに」変化できるようにデザインしており現在進行形で進化し続けております。
  • あなたはこの痛みや症状が治ったら何をしたいですか?

a:1746 t:2 y:1