AKA療法

グッドバランスで受けられる安全で効果の高い《AKA療法》

  • 当院で使用している主に仙腸関節にアプローチする療法です。この治療法の特徴は《仙腸関節》という骨盤にある関節を特に重要視しています。上半身と下半身をつなぐ関節で姿勢や運動によりストレスが掛かりやすく体重の重みに耐えかねて、機能異常(ズレ)を起こしやすい場所です。
  • 実際、仙腸関節の機能異常が原因で起こる腰痛や体の不調は意外に多いのです。ですから、病院の治療では改善しなかったという方も、当院でAKA療法を受けることによって早期に改善していくことが多いです。

画像の説明


関節運動学的には

  • 仙腸関節は正常時には1~2ミリ程度の遊びがあるのですが、この遊びがなくなった状態が関節機能異常です。この関節機能異常は、Ⅹ線には写りません。だから病院でレントゲンを撮っても当然『骨に異常はありません』という診断がくだされます。病院に行っていろんな検査を行っも原因がわからず、「湿布と鎮痛剤をもらっただけ」となるのはこの為です。

画像の説明

《AKA療法》の特徴

  • 「エーケーエー」と読み、Arthrokinematic Approach(関節運動学的アプローチ)の略。カイロプラクティックやバキバキ系の整体とは、関節を動かす点では似ていますが動かし方が決定的に異なります。強い力で関節をボキボキ鳴らすのではなく、じんわりとゆっくり動かしていくので痛みを伴うこともなく現在、妊娠中という方でも安心してAKA療法を受けていただくことも可能なのです。

機能異常が改善されると

  • 今まであった痛みは解消もしくは著しく軽減します。この仙腸関節機能異常が原因で、いろいろなところへ関連痛として痛みが現れることも少なくないです。 たとえば、「長年苦しんできた肩こりや頭痛が実は仙腸関節のズレから来ていた」と言う症例は多数あります。
  • 仙腸関節の機能異常が腰痛などの辛い症状の原因である場合は、その場で劇的に症状が改善されます。当院の場合、原因が複合的に起こっている場合は、違う角度からのアプローチも行いますので改善率が高いのです。