しなやかな身体(背骨)へ導く《S-バランス式 DRT》

◆当院はDRT協会より滋賀県で一番に認定院の認定を受けています

画像の説明

当院のメイン技術⇒DRT(ダブル・ハンド・リコイルテクニック)とは

完全リラックスした姿勢(主に腹臥位)にて、たった5~7分程度、24個の背骨と仙骨に適切な刺激を加えて、不活性化を起こしている神経伝達システムを活性化させて本来の適切な状態に自己回復システムを機能回復させる技術です。

この画期的な技術は、DRT創始者であり本場アメリカのシャーマン・カイロプラクティック・カレッジを卒業して、上部頸椎カイロプラティックを長年の研究の結果、開発された東京の御茶ノ水カイロプラクティックの上原宏先生の整体技術です。

身体の大黒柱である背骨の中には、脊髄や自律神経や脳脊髄液が存在しており、これらに適切な刺激が加わることで、人間が本来持つ力(=自己治癒力、自己修復力、自然治癒力)が働くことで様々な奇跡が起こります。

画像の説明

滋賀県内で唯一DRTマスターインストラクター

私は上原先生から直接に指導を受けているDRTインストラクターの中で、DRTの全てを学びきった者(現在は全国総勢で26名)にのみ与えられる、最上称号であるDRTマスターインストラクターです。

画像の説明

創始者の上原先生とのツーショット
画像の説明

マスターインストラクターセミナーでの全体写真(2016年4月17日 )
画像の説明


DRT協会認定 DRTインストラクター資格取得履歴

2014年9月 DRTインストラクター取得

画像の説明

静野先生

2015年5月 DRTアドバンスインストラクター取得

画像の説明

2016年4月 DRTマスターインストラクター取得

画像の説明

a:1523 t:2 y:5