右足の強い痛みとシビレ 52歳 男性 会社員 管理職

症例報告 「右足の強い痛みとシビレ 52歳 男性 会社員 管理職」
52歳 男性 会社員 管理職

来院の1週間前から腰の椎間板に違和感を感じていた。
そのかなり以前から腰には鈍痛があったとのこと。
来院前日の朝に右足の強い痛みとだるさとシビレで来院。
立位で右臀部と下腿に痛み。歩行時も痛い。仰臥位でもつらい状況。

右足指の親指の筋力も低下しているので「椎間板ヘルニアでは?」と推測
(病院にはいかれてなくMRI検査も出来ていないので推測です)

椎間板を拡げる施術の結果、症状軽減
2回目 症状あるが明らかに軽減感じる。仰臥位は痛みあり。
4回目 かなり楽。仰臥位でも大丈夫。
5回目 右大腿にハリあるが日常生活には支障なし。 

今までの経験から推測すると、かなりやばい状況でした。
恐らく、施術してなければさらに悪化して、重篤なヘルニアになっていたと思います。
幸い早期に手が打てて、悪化する前に椎間板での圧力を下げることができたので、早期に少ない回数で回復に導くことができました。!(^^)!
ご本人にはまだ、爆弾は腰に存在するから油断しないように、口を酸っぱく、注意し続けています。

※感想は個人のご意見です。施術効果には個人差があります。

**************************************

a:1322 t:1 y:1

    コメント


    認証コード7708

    コメントは管理者の承認後に表示されます。