脊柱管狭窄症|良い時こそ謙虚と当たり前に感謝

「良い時こそ謙虚に」&「当たり前に感謝」です

  • 脊柱管狭窄症で来院して今はメンテナンスで通院中のNさん(68歳 女性 近江八幡市在住)が先日1ヶ月ぶりに来院。このNさん2年前に初めて来院された時は、かなりの重症で痛みとシビレで辛い状況でした。詳細は⇒Nさんの症例

写真は先日の満月時(スーパームーン)の写真です
画像の説明

  • そんなNさんが、つぶやきました。
  • 「最近は凄く調子が良くて楽です。杖なしで歩けるようになりました。教えてもらった体操もシッカリ続けていますよ。お陰様で、以前の痛みで苦しんだ日々がウソのようです。でも、ここで油断したらいけないんでしたよね」
  • 「このことは何回も先生に注意されましたもんね。最初の頃は、調子がいいとすぐに調子に乗りすぎてオーバーワークしてぶり返していましたもんね」
  • 「最近はやっと先生に注意された意味が身にしみて理解できたようで、『良い時こそ謙虚に…』『元気で動ける当たり前に感謝』と自分に言い聞かせています」
  • 「普通に生活できて、孫の守りができるこの当たり前が本当にありがたいです」
  • このNさんの言葉を聞いて目茶嬉しかったです。そうなんです。人って身体が痛い時、辛い時は素直になれますが、楽になると「喉元過ぎれば、熱さを忘れる」で、だんだん傲慢になり、謙虚さを忘れるのです。このことはNさんが以前オーバーワークしてぶり返してしまった時に、口を酸っぱくして伝えたことです。
  • Nさんは流石、以前に高校教師をされていていたので学習能力が高い。何回か失敗を繰り返しながらも経験を積み重ねて、健康でい続けるコツをマスターされました。
  • これって、人生での出来事でも同じですよね。僕も何度も、少し調子が良いとすぐ傲慢になり、謙虚さを忘れて痛い思いをしてきました。日頃は、患者さんに偉そうなことを言っていますが、実は過去の反省を忘れぬように、患者さんに注意しながら、自分自身への自戒として言い聞かせているのです。(^_^;)

***********************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  

  • 腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ギックリ腰、産後の腰痛、首痛、肩こり、膝痛、股関節痛、肘痛、内臓の不調、冷え性、自律神経症…

http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

  • 野洲市、守山市、栗東市、草津市、大津市、湖南市、甲賀市、竜王町、愛荘町、高島市、東近江市、彦根市、長浜市、米原市からも来院

TEL (0748)34-7604

営業時間 9:00~20:00

  • この記事を読んで、役立てていただけたら、右下の「いいね!」を押してもらえたら嬉しいです(^^♪

***********************************************

a:2029 t:1 y:1

コメント


認証コード3995

コメントは管理者の承認後に表示されます。