股関節痛で整形外科で手術を勧められていた|甲賀市

画像の説明

症状

股関節痛 変形性股関節症

状況

3年前より右股関節中心に違和感を感じていた。
歩行時にギクシャク感。
2年前に右膝がグキッと鳴り、膝をかばっているうちに右股関節に痛みを感じて近所の整形外科を受診
  ↓
病院では変形性股関節症の診断。
可動検査や触診では股関節に問題のある変形は無さそう。
電気治療と理学療法士による股関節周辺の押圧中心のマッサージを2年間受け続けるが、改善せず更に痛みが増加。
先生から「2年間治療して改善が見られないので、股関節の手術提案」される。
  ↓
手術以外の治療法を探して、当院のHPをみて来院

回復のプロセス

来院時は、歩行時に右股関節に痛みを感じており、かばって歩いているので、腰痛や肩こりも辛く満身創痍の状態でした。
メンタル的にもかなり弱っておられました。

初回の来院時に股関節の状態を見ると、股関節の変形はなく可動性も大きな問題はなし。
整形外科医がこんな状態で、手術を勧めていることに疑問を感じました。

骨盤を中心に体の歪みと緊張が酷かったので、DRTによる背骨の調整を実施。
施術終了後、歩いてもらうと、歩行時の痛みが軽減。
「歩きやすい」
「2年間も苦しんできた痛みがこんな短期間で取れました」
と感激されていました。

考察

2年間も痛み続けた股関節痛は数回の施術で、普通に歩行できるまで改善しました。原因は股関節の変形ではなかったのです。

2年間もの間、電気治療とマッサージ治療を漫然と行い、患者さんからの《痛みが継続する訴え》に対して手術を提案する整形外科の姿勢に疑問と憤りを感じました。

股関節周辺の筋肉の歪みと緊張を取り除くと明らかな改善がありました。

24患者さんピース
その後、施術の継続でドンドンと歩けるようになりました。
2年間、歩行を控えていたので、全体の筋力が弱っているので慎重に、弱った筋力を戻すために散歩中心のリハビリ中です。

諦めないで!

この方のように、2年間痛み続けていた慢性痛も、適切な施術によって回復する例は多々あります。ただ、漫然と「電気を当てるだけ」「マッサージを受けるだけ」では時間とお金の無駄です。発想を変えて今までとは違う行動を取ることで、未来は変わるのです。

※施術効果には個人差があります。

**************************************

  • 滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
      
  • 腰痛、自律神経の不調、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ギックリ腰、産後の腰痛、首痛、肩こり、膝痛、股関節痛、肘痛、内臓の不調、冷え性…
  • 〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868
  • 野洲市、守山市、栗東市、草津市、大津市、高島市、湖南市、甲賀市、竜王町、愛荘町、高島市、東近江市、彦根市、長浜市、米原市からも来院
  • 営業時間 9:00~20:00
  • この記事を読んで、役立てていただけたら、右下の「いいね!」を押してもらえたら嬉しいです(^^♪

***************************************

a:93 t:1 y:2

コメント


認証コード5666

コメントは管理者の承認後に表示されます。