脊柱菅狭窄症 回復例 高齢者女性 68歳

施術の感想

朝、起きた時の痛みが軽減され、たびたび早朝に足のつっぱり、こむら返りがあったのがなくなりました。

朝食や夕食の準備で台所に立つといつも足がシビレて痛く、長く立つことが出来ませんでしたが今は、ほとんど痛みやシビレを感じなくなりました。

腰の痛みは日常生活ではほとんど感じなくなり、体調のいい時は畑の軽作業もできるようになり、通院して良かったと思います。

画像の説明

状況と症状

60歳過ぎから腰痛を感じる。
65歳から下肢のシビレを感じるようになり、整形外科を受診。
腰部脊柱菅狭窄症と診断。
投薬、牽引、電気、マッサージでの治療を受けるが改善せず。
当院のHPを見て来院。

起きていても寝ても常に脚が痛い
起床時の痛みが辛い
夜中に足がつる
台所に立つと足の痛みとシビレで長時間の立位が辛い

経過

初回

脊柱の歪みと緊張が強く、下肢のふくらはぎを軽く押すと「痛い~」と声を出すような痛み。足踏みするだけで両足が痛い。

3回目

身体を横にすると楽になる
立位はまだ辛い

4回目

全体的に楽になってきた

5回目

痛みは右脚だけに

9回目

安静時は問題なし
動くと右脚だけ響く

10回目

畑仕事できるようになった

通院を始めて3ヶ月目

普通に日常生活を痛みなく過ごせるように
畑仕事も大丈夫

考察

高齢者女性の脊柱菅狭窄症の回復例です。
この方の場合、3回目で効果を実感し、通院から3ヶ月で日常生活がほぼ問題ない状態に。
15回でほぼ完治しました。
このような高齢者の慢性症状は組織の回復に時間が必要です。1~3回の通院では回復は出来ませんので、ある程度、通院回数が必要であることをご理解下さい。

※感想は個人のご意見です。施術効果には個人差があります。

**************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  
http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

TEL (0748)34ー7604

営業時間 9:00~20:00

************************************

a:502 t:2 y:2

コメント


認証コード7305

コメントは管理者の承認後に表示されます。